今の時代不倫をした人に対する風当たりは厳しいものですが、それでもそのような関係になる人って結構多い気がします。

というのは、自分の周りで社内不倫している人が何人かいるからです。

そして自分が知る限り社内不倫をしている組み合わせで多いのは既婚男性である上司とその部下である独身女性です。

やっぱり仕事関係で悩みを相談したりサポートしたりしているうちに、上司と部下という関係だけでは気が済まなくなるのかなと思います。

私自身は妻と子供二人の家庭持ちで会社での立場も上司に当たりますが、不倫はしていません。

家庭を壊してまで他の女性、ましてや部下に手を出そうなんて怖くて出来ません。

でも、不倫に発展してしまう上司の男性の気持ちが分からないわけでもないのです。

独身女性の部下は数人ほどいますが、中には既婚男であると知りながら進んで上司に近付く女性もいるんです。

その上司のことが本当に好きでアプローチする人がほとんどなのでしょうが、相手の幸せな家庭を壊すことを楽しむという恐ろしいタイプも存在します。

これは知り合いの話ですが、昔から他人のものを奪うのが大好きという女性部下に目を付けられた上司がいて、見事に落とされて不倫関係になりました。

しかし3ヶ月ほどして相手の女性が上司の妻に接触し全てバレてしまったのです。

もちろん修羅場になりかなり揉めた後に結局離婚にまでなってしまったそうです。

しかも、その女性は家庭を壊したら目的達成とでも言うかのように会社を辞め音沙汰なしになったということです。

その話を聞いて身震いしてしまい、自分は絶対に騙されないように気を付けなければと肝に銘じました。

あと社内不倫は周りにバレるリスクがかなり大きいと思います。

仕事中は気を付けていても、仕事終わりになると気が抜けてしまうのか少し隙が出来るのが分かります。

自分の会社でも不倫関係なんだろうなという二人がいますが、正直ほとんどの仲間が知っています。

でも本人たちはそれに気付かずに上手く隠しているつもりなのが何だかなという気持ちになります。

自分なんかは会社を出る時にその二人が我慢出来ずに腕を組んでどこかへ行く姿も目撃しています。

禁断の恋というスリルがのめり込んでしまう理由なのかもしれませんが、全てが知られてしまった後のリスクはやっぱり高すぎると思います。

社内にそういう雰囲気を持ち込まれるのも結構迷惑だったりするので、人間堅実に生きるのが一番だなと感じます。