「離婚するまで待って」は当てにならない

男性と不倫している女性は既婚者「離婚するまで待って」は当てになりません。

ほとんどの場合、「妻とはうまくいっていない」「肉体関係がない」「癒されない」と言います。

実際に妻と別居している男性もいるし、離婚を真剣に考えている人もいます。

しかし、それであなたとの恋愛がうまくいくというケースはほとんどありません。

離婚してくれると思ってくれていたのにと口約束を本気にするとあとでつらい思いをします。

不倫している男性は、今の状態がいちばんいいと思っているのです。

既婚者でありながら独身女性や既婚者とおつきあいしている。

これの状態を壊して妻と離婚して、あなたと結婚しようとは思わないのです。

なかには不倫しているのに、奥さんとの間に子供までできる男性もいます。

つきあっている女性はショックでしょうが、それくらいいいかげんだと思っておきましょう。

あなたと不倫していて、ほかにも彼女がいるというケースがあります。

それから奥さんとやり直す場合、あなたが慰謝料を請求されるケースもあります。

彼といつか結婚できると思っていたのに、慰謝料をとられて私はどうなるの?と思う女性もいるでしょう。

それくらい離婚は危険で損なことなのです。

本当に彼がひとりになって、あなたと結婚したとしてもそれで幸せになれるかというと、なれません。

彼は、ときどき会って愚痴を聞いてくれておしゃれな店に連れて行ってくれるからよかったのです。

一緒に生活すると、びっくりするくらいかっこよくない普通のおじさんです。

会社での仕事をばりばりやっているとか、働いている姿がかっこよく見えるほど家との違いにショックを受けるでしょうね。

あなたと一緒に暮らすようになると、わがままも出てきたリお金の面でけちになったり悪い面ばかりが見えてきます。

もしかして、彼はあなたよりずっと年上ではないでしょうか?

不倫しているときは、年上の大人の魅力が素敵だったと思ったのは間違いだということに気づくでしょう。

同年代の男性のほうが、ほんとはずっとしっかりして優しいのです。

はっきり言いますが、不倫している時点でもう家族のことは考えていないし、あなたの幸せを考えていません。

長い人生、間違いもありますが早めにその道を抜けて幸せをつかむことが大切です。

不倫から卒業して、早く素敵な男性を見つけましょう。

抜け出した女性の話にも、少し耳を傾けてみませんか?

思ったよりずっと独身男性の数は、多いですよ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です