ダブル不倫の本気度は相手へのプレゼントでわかるらしい

結婚している男女が、不倫をすることがあります。

それぞれに不倫相手がいる場合はダブル不倫の状態といえるでしょう。

通常は、しっかりと結婚生活を営んでいれば、ほかの相手を好きになることはありません。

男性女性それぞれが満足していれば、それ以外の異性に本気にあることはあり得ません。

ですが、時として生まれつき特定の異性だけでは満足できないった気持がある人も少なくないでしょう。

いくら結婚する時に愛を誓ったとしても、時間の経過とともにそれを忘れてしまい、いつしか別の異性の体を求めたりします。

また別の理由は、結婚生活をするうちに、パートナーが魅力的に見えなくなる場合もほかの異性に気持ちがいってしまうことがあります。

例えば、男性の場合はお金を稼ぐ力がなくなった時や、優しさがなくなったとき、あるいは暴力を振りはじめたときなどです。

また男性ばかり外で遊んでいて女性をほうっておく場合も女性は寂しくなりほかの男性に気が行ってしまうことがあります。

逆に女性の場合は、男性と性的な行為をしなくなった場合です。

男性は女性と違い、性欲がありますので、ずっと体の関係がないと一人で行うか、ほかの女性に求めてしまいます。

少しモテる男性は、ほかの異性に気持ちが行ってしまい、肉体関係ができあがってしまうでしょう。

このように、不倫の原因は様々ですが、年齢とともにダブル不倫をする可能性が高くなります。

不倫をした場合でも、それぞれが元の女性や男性の元に戻っていくこともありますが、年齢が高くなっていくほど本気度が高く、元の状態に修復することは難しくなる可能性があります。

不倫の本気度は、プレゼントの内容でわかります。

男性が女性に対してプレゼントするものは、金額で決まるといっていいでしょう。

金額が安いものであればそこまで本気のものではありませんが、金額が高いアクセサリーの場合は本気である可能性が高くなるでしょう。

ですので、女性の立場からすれば、相手がどのようなものをプレゼントしてくれるかによってその相手がどこまで本気なのかを判断することが可能です。

一方で女性が男性にプレゼントする場合は、金額だけで判断することはできません。

金額はそれほど大したことがなくても、気持ちがこもっているものをくれることがあります。

例えば、マフラーをくれる場合、2万円のものを渡すよりも時間をかけて作った手作りのものを貰う方がうれしいでしょう。

そのことを女性はよく知っていますので、素材はそれほど大したことはなくても、この世に一つしかないような手づくりのものをプレゼントするのであれば本気度が高いといえます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です