既婚者の方が異性として余裕があり魅力的に見える罠…

男性であれ女性であれ、既婚した人というのはどこか魅力的です。

なぜそんな不思議な現象が起こるのか僕にはずっと疑問でした。

しかし職場の未婚女性と飲みにいった時と、既婚女性と飲みに行った時でその違いが大きく表れたのです。

女性にはタイムリミットがあります。

早い内から結婚をする必要はないのですが、年齢を重ねてから妊娠・出産を経験するというのはリスクを伴います。

そのため本能的にも若くて元気なうちに子どもを産みたいと思う女性は多いようです。

女性が結婚に対して焦りを感じるのは何も家庭に入って「仕事をしなければならない」というストレスから解放されたい、楽をしたいという気持ちがあるからではなく、元気な子どもを産み、育てていくためには若い内の方がいいということを本能的に理解しているからだということを知り、僕は女性に対しての見方が変わりました。

未婚女性というのはとにかく焦りが表に出ています。

出てくる話題は異性のこと、結婚のことがほとんどで、たまに仕事の愚痴をもらす程度で盛り上がらないわけではないのですが明るい話題ではない傾向にあります。

それに対し既婚女性は幸せな結婚生活や家庭のことは聞かれたら答える程度で基本的には聞き手にまわったり、たまに旦那の愚痴をもらす程度で同じ女性でもこんなに会話の内容が違うのだと驚かされました。

既婚女性には余裕があるのです。

既にパートナーがいるのでそのパートナーとの関係を守っていくことに徹すればいいですし、子どもがいれば愛情を注ぐことに専念できます。

新しく異性と出会う必要も、子どもを産まなくてはという一種の使命感のようなものからも解放されているため大人の余裕を感じることができるのです。

この余裕が既婚者の最大の魅力です。

自分の事に精一杯になりやすい未婚者に比べて、既婚者は広い視野で周りを見ることができます。

気遣いもできるためより女性らしさを感じられて男性からモテるようになります。

これが不倫を招くことにもなりかねません。

女性は何歳になっても乙女です。

刺激がほしい、ときめきがほしいと願うのはごく自然なことで、恋に恋をしているからこそ綺麗であり続けられるのです。

そのため結婚後にアタックされれば不倫に走ってしまう恐れもあります。

もちろん家庭がある以上不倫はいけないと理解しているのですが、強引な男性にあらがえるほど女性は強くはありません。

上手く隠せばいいかと不倫をしてしまうので、男性は注意しておかなければなりません。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です