人妻を誘うなら飲みの席がおすすめ!

不倫をするなら、相手は人妻がいいと言う人は多いでしょう。

不倫をするために人妻を誘う方法はいくつかありますが、その中でも不倫に発展しやすい誘い方としましては、飲みの席で誘うという方法があります。

飲みの席では、アルコールが入って気持ちよくなります。

気持ちよくなると同時に、気分が開放的になります。

普段は内向的な人であっても、饒舌になったりします。

つまり、社交的になるということです。

そのような開放的な気分になっている状況で徐々に口説いていくのです。

不倫をするために口説くのであれば、こちらの思考回路が停止してしまうほど酔っ払っては意味がありません。

相手より先に撃沈してしまいます。

しかし、相手も酔って開放的な気分になっていますので、こちらも開放的な気分になったふりをする必要があります。

つまり、酔ったふりをするのです。

こちらが酔ったふりをして開放的なふりをして、相手を油断させる必要があるのです。

こちらが冷静で平常心だと、相手は警戒します。

ですから、あくまで相手に合わせているのだということをアピールするのです。

そして、ターゲットとする人妻の話を聞きます。

もし人妻に不倫願望があれば、話している中でサインが分かります。

旦那さんに関する愚痴をこぼしたり、その他家庭に関する悩みなどを話します。

それに関して真剣に聞いてあげる姿勢が、相手には頼れる存在として映るのです。

そして、それが男性としての魅力に映り、異性として見てくれるようになります。

さらに、飲みの席ですので、気分が開放的になっているということもあり、性的な欲求も開放的になります。

不倫願望がある人妻は、旦那さんとの夜の営みもご無沙汰な状態ですので、かなりの欲求不満なのです。

ですから、男性から誘われることを期待している部分もあります。

しかし、女性ですから自分からは誘い難いのです。

その心理を利用するのです。

悩める人妻の話を聞いているうちに、相手との距離が徐々に縮まっていきます。

そして、お互いにかなり掘り下げたプライベートな話題に持ち込むことができますと、早ければその日のうちにベッドインということもあり得ます。

最低限、連絡先の交換はできます。

そして、後日会って不倫が始まるというパターンになるのです。

このように、飲みの席では、開放的な心理となりますので、相手を誘いやすいのです。

そして、お互いに急激に距離を縮めることが出来ますので、不倫に発展しやすいのです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です