不倫の中毒性が凄くて、普通の恋愛では満足できないかも

不倫をして早2年。

最初のきっかけは取引先との飲み会でした。

飲み会で凄く可愛い女性と女性(Aさん)と話す機会があり、その時にたまたまメールアドレスを交換したのがきっかけです。

彼女は余りに美人なため、社内でも手を出す男はいなかったとのこと。

程々に綺麗だと話し易いのですが、余りに美人だったり魅力的だったりすると男の方がひるんでしまうのはどこでもあることです。

飲み会の際、取引先の若い男性と話したりしたのですが

「今日同席しているAさん、美人ですよね。社内恋愛とかしてるんじゃないですか?」

「いや、彼女は他の会社に彼氏とかいるんじゃないですかね。あれだけ美人だと僕なんかじゃ釣り合いませんよ」

私はその彼女とは会社も違うということで、気軽に話した。

確かに美人過ぎて緊張しましたが。

後になって彼女から聞いたのですが、気軽に話したりしてくれたことがとても嬉しかったとのこと。

取引先との飲み会の後、メールを送ってみた。

当然あれほどの美人、私がメールしたところで返事なんか来ないだろうと思っていました。

ただ、無視されたところで取引先の会社だし、毎日顔を合わせるわけでもないから、結構気軽にメールを送ってみました。

すると意外なことに、すぐに返事が来ました。

そのようなメールをやり取りする内に、親密な関係に。

もちろん私は既婚者ですから、不倫という秘密の関係です

彼女とホテルに行くと、私は異常なほどに興奮しました。

社会的にも道義的にも許されない行為であり、そのような背徳感からか、ホテルでは人生これほど頑張ったのは初めてではないだろうかと思うほどの勢いでした。

彼女もそれに満足していました。

彼女も私と同じように背徳感はあったようです。

それゆえ、ホテルでは彼女も激しく興奮すると聞いたことがあります。

アラフォーの私にとって、20代の彼女はとても魅力的でした。

それに、彼女との性行為は常軌を逸したほどの興奮でした。

彼女も同様で、私の求めに応じてくれるし、反応もよかった。

不倫はいけないと思いつつも、まるで中毒のようにはまっていきました。

彼女が時々言っていた言葉が

「私、普通の恋愛じゃ満足できないかも。今みたいなドキドキ感って凄く興奮するの」

私自身もこれほどの美人と付き合うのは初めてでしたから、いろいろなことを要求しました。

彼女を縛ってみたり、セクシーな下着を着せたりしてのプレイなど。

不倫は長くは続かないといいますが、既に2年。

いつかは終わるだろうなと思いつつも、やめられない。

できれば彼女から離れていってほしいという、ずるい思いがあります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です